フライトレーダー24解説サイト。英語の意味の解説や初心者でも分かりやすいように画像つきで丁寧に解説。有料版で出来ることや用語解説、解約手続きまで詳しい情報を掲載しています。

フライトレーダー24の使い方




More info

フライトレーダー24で北米で同じ飛行機が2機飛んでいる場合があるのは何故?

投稿日:2017年10月4日 更新日:

フライトレーダー24で飛行機を観察していると、北米上空を飛行している飛行機が重なっていることがたまにあります。例えばNH111(シカゴ-羽田)が2機飛んでいます。もちろん現実に同じ便が2機飛んでいるわけではありません。何故こういう現象が起きるのでしょうか。

原因は元ソース

原因は、表示する機体の位置情報が2つのデータソースを重複して受信していることにあります。

データソースをADS-BとUS/CANADA RADARの2つだけにしても機体表示が消えません。つまりこの2つのデータが何らかの理由で両方同時に発出されていて、それを受信しているためにこういったことが起きます。他の機体はどちらか一方を選択しているのか、重ならないように処理しているのかは不明ですが、大半の飛行機が一機しか表示されていないということは、飛行機側で?自分の位置を送信する相手を選択している?ちょっとそのあたりは今のところ不明です。

ただ、一つ分かるのは、いくらか時間差が生じているということです。前方を飛んでいる方がよりリアルタイムに近く、広報の方がタイムラグが大きいということになります。調べてみると


US/CANADA RADARの方が遅いですね。

以前のFlightradar24Proだったときは、北米の飛行機はFAA(米連邦航空局)が管理していたデータで5分遅れの表示でした。それが技術上そうなっているのか、安全上そうなっているのかはわかりません。この差もその影響かもしれません。




おすすめ記事

1

空を見上げて、あの飛行機はどこ行くんだろうなぁ、どれくらいの高さを飛んでるんだろう、どこの航空会社かなあ、なんて思ったことはありませんか? 無料アプリ「フライトレーダー24」を使うとそういった疑問の答 ...

2

皆さんは自分が飛行機に搭乗した記録をつけていますか?なかなか長期に渡って自分のフライトレコードを作っていくのは難しいですよね。 そんな時に是非活用していただきたいのがフライトレーダー24のサービスの一 ...

3

フリー版、有料プラン版で出来ることの表です。 有料版には「Silver」と最上位の「Gold」の2つのプランがあります。 当然ながらBasicよりもSilver、SilverよりGoldが機能がたくさ ...

4

アプリを購入したり課金したりする場合には、前もって解約やキャンセルの方法を知っておくことは大切ですし安心です。 残念ながら思ったような楽しみ方ができなかったという場合などには、残念感と多少の怒りを感じ ...

5

フライトレーダー24はアプリ版だけではなく、パソコンで楽しむブラウザ版もあります。 ブラウザ版にはアプリ版にはない機能があり、Flightradar24を作成運営している人たちのブログ、自分の飛行機搭 ...

-More info

Copyright© フライトレーダー24の使い方 , 2019 All Rights Reserved.