フライトレーダー24解説サイト。英語の意味の解説や初心者でも分かりやすいように画像つきで丁寧に解説。有料版で出来ることや用語解説、解約手続きまで詳しい情報を掲載しています。

フライトレーダー24の使い方




Alerts - アラート

航空機がある特定の条件になったときにアラート通知される機能です。

Custom alerts

Custom alertsをタップして上部の「+」をタップすると、条件設定ができます。

条件は細かく出来るため、条件の分岐がかなり複雑です。

ポイント

Custom alertsは

SILVER 10アラート

GOLD 25アラート

の両プランで利用できる設定です。

設定できる条件

Alert Type(通知の種類)

  • Flight(フライト)
  •  Registration(機体ナンバー)
  •  Airline(エアライン)
  • Aircraft type(機種)

Alert trigger(通知のトリガー条件)

  • Flight(フライト)の場合、フライトナンバーかコールサイン
  •  Registration(機体ナンバー)
  •  Airline(エアライン)の場合、ICAOコード
  • Aircraft type(機種)を選択した場合は、A388やB73など

見出し(全角15文字)

  • Global(世界)
  • Local(マップで選択した地域)

試しに、FD3256というフライトの条件を入れてみましょう。

Add conditionを押すと次のBOXがでます。

英語の意味

  • Altitude less than(高度が設定値よりも低くなったら)
  • Altitude more than(高度が設定値よりも高くなったら)

Altitude more than(高度が設定値よりも高くなったら)を設定して1000と入力します。単位はフィートです。

Altitude more than 1000 つまり高度が1000フィートを超えたら通知するという設定です。

ADDを押したら最後にDoneをタップします。

Custom alertsの一覧にいま設定したアラートが追加されました。

アラートが届くとReceived alertsの欄に表示されます。

Additional Conditionで出てくる英語の意味

”Additional Condition”つまり追加条件の設定で出てくる英語の意味です。この追加条件はオプションなので設定しなくてもいいのですが、より細かい情報をアラートのトリガー(アラートを通知する条件)にしたい場合に設定します。Alert typeで何を選択するかで表示される内容が違います。

追加条件は複数設定することができます。その場合の条件はAND(尚且つ)であり、OR(または)ではありません。ですので、別々の行き先を同時に指定することなどはできません。(例えば羽田行き尚且つ成田行きということはありえないので)

Flight

英語の意味

  • Altitude less than・・・(よりも低い高度)
  • Altitude more than・・・(よりも高い高度)

Registration

英語の意味

  • Altitude less than・・・(よりも低い高度)
  • Altitude more than・・・(よりも高い高度)
  • Destination is・・・(行き先が)
  • Destination is not・・・(行き先が〜以外)

Airline

英語の意味

  • Aircraft type is・・・(機種が)
  • Aircraft type is not・・・(機種が〜以外)
  • Altitude less than・・・(よりも低い高度)
  • Altitude more than・・・(よりも高い高度)
  • Destination is・・・(行き先が)
  • Destination is not・・・(行き先が〜以外)

Aircraft type

英語の意味

  • Airline type is・・・(航空会社が)
  • Airline type is not・・・(航空会社が〜以外)
  • Altitude less than・・・(よりも低い高度)
  • Altitude more than・・・(よりも高い高度)
  • Destination is・・・(行き先が)
  • Destination is not・・・(行き先が〜以外)

SQUAWK 7600/7700

スコーク7600は通信機の故障の際の数値です。

スコーク7700は緊急事態が発生している際の数値です。

スコーク7600はあまり意味が無いので7700にチェックを入れるようにおすすめします。

世界中では結構な頻度で緊急事態が発生しています。

アラートが届いたので見てみると空港に引き返している様子がわかりました。この後無事に着陸しました。

Featured flights

Flightradar24のスタッフがチョイスした注目のフライトがプッシュ通知されます。注目のフライトには、ファーストフライトやイベントなどのフライトなどが含まれています。

Received alerts

これまで受信したアラートがリストになっています。

緊急事態スコーク7700は一日に4,5件は発生しているイメージです。

すでに着陸してデータが受信されていない場合その旨のダイアログボックスが表示されます。

Select ringtone

アラートを受信した時の音設定です。

Vibrate

アラートを受信した時にスマホを振動させるかどうかの設定です。

LED notification

アラートを受信した時にスマホのLEDを発光させるかどうかの設定です。



おすすめ記事

1

空を見上げて、あの飛行機はどこ行くんだろうなぁ、どれくらいの高さを飛んでるんだろう、どこの航空会社かなあ、なんて思ったことはありませんか? 無料アプリ「フライトレーダー24」を使うとそういった疑問の答 ...

2

皆さんは自分が飛行機に搭乗した記録をつけていますか?なかなか長期に渡って自分のフライトレコードを作っていくのは難しいですよね。 そんな時に是非活用していただきたいのがフライトレーダー24のサービスの一 ...

3

フリー版、有料プラン版で出来ることの表です。 有料版には「Silver」と最上位の「Gold」の2つのプランがあります。 当然ながらBasicよりもSilver、SilverよりGoldが機能がたくさ ...

4

アプリを購入したり課金したりする場合には、前もって解約やキャンセルの方法を知っておくことは大切ですし安心です。 残念ながら思ったような楽しみ方ができなかったという場合などには、残念感と多少の怒りを感じ ...

5

フライトレーダー24はアプリ版だけではなく、パソコンで楽しむブラウザ版もあります。 ブラウザ版にはアプリ版にはない機能があり、Flightradar24を作成運営している人たちのブログ、自分の飛行機搭 ...

更新日:

Copyright© フライトレーダー24の使い方 , 2019 All Rights Reserved.